オーガニックチョコレートおすすめ4選。バレンタイン、プチギフトにも。

オーガニックチョコレートってどんなチョコ?オススメの商品を紹介します!
FOOD

最近、オーガニック製品がサスティナブルであると注目を集めています。

みなさんは普通のチョコレートよりも、オーガニックチョコレートが人や環境に優しいと言われる理由を知っていますでしょうか?

今回は、オーガニックチョコレートがサスティナブルと言われる理由を解説していきます。

記事の後半ではオーガニックチョコレートのオススメ商品をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 オーガニックチョコレートとは

オーガニックチョコレート

オーガニックチョコレートとは、オーガニック(有機)のカカオや砂糖を使用して作られたチョコレートのことを指します。

オーガニック(有機)とは、化学合成農薬や化学肥料、遺伝子組換え技術を使わず、環境への負荷をできる限り少なくした農業や栽培法で作られた農産物や加工品をオーガニック、または有機と呼びます。

英語では「オーガニック(Organic)」、日本語では「有機」です。一般的には同じ意味で用いられます。

オーガニックについて詳しく知りたい方は、オーガニックとは?概念とメリットを簡単に解説しますもご覧ください。

オーガニックチョコレートの特徴

チョコレート

オーガニック認定を取得しているか

まず正規のオーガニック認定を受けている商品なのか、パッケージを確認しましょう。

厳しい審査、試験をクリアした商品にのみ「有機JAS認証マーク」の表示が許されます。有機JAS認証マークが表示されていれば、農林水産省の規格を通過した正規のオーガニック商品と分かります。

また、ナッツ配合のチョコレートに関しては、ナッツがオーガニックかどうかも確認する必要があります。

商品の有機栽培表示をよく確認するようにしてください。

オーガニックチョコレートにおけるフェアトレード

オーガニックチョコレートにおけるフェアトレードとは、カカオ豆の生産者に対して正当な金額で買い取り、チョコレートへ製造した商品です。

カカオ豆の生産国であるガーナやベネズエラ、コートジポワールなどアフリカや南米で発展途上国です。

そのため、安い価格で先進国が発展途上国の生産者から購入されているという事例が起こっています。

貧困が原因で生産者(親)が学校に通えてない子供に強制労働をさせていたことが話題となり、社会問題へと発展しました。

その結果、フェアトレードという考え方が広まりました。

フェアトレード商品には、国際フェアトレードマークなど認証マークなどがついているので、生産者へ利益が還元されるように、必ずチェックしてみてください。

フェアトレードに関して詳しく知りたい方は、フェアトレード製品とは?定義とフェアトレード製品の問題について解説しますの記事もどうぞ。

オススメのオーガニックチョコレート4選

板チョコレート

チョコレートの原料であるカカオ豆の有名な生産地といえば、ガーナ、ベネズエラ、コートジボワールですが、各国によって味に特徴があります。

ガーナ:バランスがよい
ベネズエラ:バランスと香ばしさ
コートジボワール:香りが強い

人それぞれ好みは分かれるので、どれが自分に合うか、チョコレートの産地を見て食べ比べてみてください!

カカオの含有量によってチョコレートの味が大きく変わりますが、カカオ含有率が60%を超えると苦みが強くなるので、甘くないチョコレートが苦手な方は60%未満をオススメします。

オーガニックチョコレート フィグ(カカオ74%ダークチョコレート使用)

オーガニックチョコレート フィグ(カカオ74%ダークチョコレート使用)

ORGANIC STORYのオーガニックチョコレートは、カカオ74%を使用しています。

またチョコレートの原料に白砂糖ではなく、サトウキビの絞り汁から作られている、ミネラルたっぷりの粗糖が使用されています。

有機イチジクも使用されており、食物繊維や鉄分、ミネラル、ビタミン類まで接種できるようになっています。

しっかりと有機JAS認証とフェアトレード認証を取得しているので、安全性も証明されている、サステナブルなチョコレートになっています。 

オーガニックチョコレート フィグ

オーガニック ダークチョコレート75%|ViVANI(ヴィヴァーニ)

vivani(ヴィヴァーニ)『オーガニック ダークチョコレート75%』

創業100年を超える長い歴史を誇るメーカーで、口の中で優しくとろけるチョコレートです。

パナマ産のカカオを使用しており、濃度も75%でそのままでも食べやすく、マイルドな苦みを味わえるのがオススメです。

もちろん農薬や化学肥料を使わずに育てた、有機JAS認定を受けたカカオを使用しております。

オーガニック ダークチョコレート75%|ViVANI(ヴィヴァーニ)

有機JASオーガニックダーク100% クーベルチュール チョコレートチップ|レインフォレストハーブ

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックダーク100% クーベルチュール チョコレートチップ

有機JASマークがつけられているチョコレートで、カカオ100%で砂糖は使われていません。

チップタイプの大容量チョコレートで、そのまま栄養補給として食べることは勿論、溶かすことで、お菓子作りに使うこともできます。

クーベルチュール チョコレートチップ

プレミアムオーガニックチョコレート|NOX

プレミアムオーガニックチョコレート(NOX)

コンセプトは「食べないより食べたほうがいいチョコレート」

スウェーデンの製薬会社によって研究開発され誕生したチョコレートです。

原材料はすべて100%オーガニックで、チョコレートの甘味料として、バオバブやチアシードなどスーパーフルーツを贅沢に使っています

日本でもオーガニック認定を取得しているので、安全性を証明されているサステナブルなチョコレートです。

≫ プレミアムオーガニックチョコレート|NOX

まとめ

カカオ豆

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介できなかったオススメのオーガニックチョコレートは沢山あります。

甘いもの好きの方や健康を意識してる方にもオススメなので、気になる方は是非チェックしてみてください!

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

パンの耳から作られるビール「ブレッドヴァイツェン」で食品ロスの削減へ
FOOD

パンの耳から作られるビール「ブレッドヴァイツェン」で食品ロスの削減へ

フードマイレージから日本の食について考えよう
FOOD

フードマイレージから日本の食について考えよう

スターバックス
FOOD

スターバックスから販売されたプラントベースのフードメニューを全て食べてきた

【徹底解説】フェアトレードのバナナってどういうものだろう?
FOOD

【徹底解説】フェアトレードのバナナってどういうものだろう?