FALAFELISTAでヴィーガンバーガーを食べてきた

FALAFELISTAでヴィーガンバーガーを食べてきた
FOOD

本日は、港区三田のFALAFELISTAに行ってきました!

こちらのお店は、「ファラフェル」という潰したひよこ豆に香辛料を混ぜ合わせて揚げた料理が名物のお店です。

ファラフェルは、日本のコロッケに似た料理で、中東のヴィーガンフードとして注目されているそうです。

FALAFELISTA|レビュー

店内の写真

FALAFELISTAはBeltsフードコート内にあるお店です。

フードコートの様子はこんな感じ。

落ち着いた中にもおしゃれさがあり、素敵な店内です。

店内のドアはずっと開いており、外から入る風がとても気持ち良かったです。

以前訪問した「ケールの王様」も同じBeltsフードコートにあるお店です。

関連記事:ケールの王様でホットメックスを食べてきた

メニュー

メニュー表

FALAFELISTAのメニューには、「バーガー」「プレート」「ファラフェルカップ」があります。

「ファラフェルカップ」は、ファラフェルの単品メニューなので、おかずとして最適ですね。

本日はこの3つのメニューの中から「バーガー」を注文してみました!

バーガーのセット

ハンバーガーのセットの写真

こちらがFALAFELISTAのヴィーガンバーガーのセット。

ヴィーガンなのにしっかりジャンク感を味わえる、男性にも人気のメニューです。

付け合わせには、紫キャベツのコールスローとフライドポテトが付いています。

紫キャベツは、野菜本来の甘みとドレッシングの酸味がとても美味しいです。

そのさっぱり感で、フライドポテトを食べた後に、口をリセットすることができます。

そして、ほのかに香るスパイスの香ばしさがたまりません。

フライドポテトも揚げたてで、とても良い具合の塩味です。

メインのバーガーのバンズは外がカリカリ、中はふわふわ。

温かかったので、バンズはローストしているようです。

ハンバーガーに挟まっている具材をうつした写真で、野菜がたくさん入っている

ソースは、マスタード、バジルベースのソースが程よく入っています。

一見、ソースが足りないように感じますが、実際に足りないことは無く、ファラフェルの旨みが引き立つ、最小限のソースが入っているイメージです。

中にはたっぷりの野菜が入っています。

レタス、輪切りトマト、にんじんのラインナップです。

どれも新鮮で、シャキシャキした食感が楽しめます。

生野菜が多めなので、ハンバーガーというよりはサンドイッチ感がとても強いです。

パティのファラフェルはカリカリに仕上がっています。

食感としては、ホクホクとした食感で、やはりコロッケに近い感じがします。

パセリが効いていて、食欲が刺激されます。

とても美味しく、満足感があるバーガーでした。

ファラフェルは初めて食べたのですが、カリカリホクホクで食べやすく、味もさっぱりしていて良かったです。

こちらのメニューでは、+300円で、スープセットにすることも可能です。

寒い季節にはスープで暖まることができます。

あまり日本人に馴染みのないファラフェルですが、とても美味しいので皆さんも挑戦してみてください!

  • Wi-Fiの有無         なし
  • コンセントの有無                   なし
  • クレジットカード使用OK       ok
  • 電子マネー使用OK                   ok
  • 分煙(または禁煙)                全席禁煙
  • 駐車場の有無        なし
  • ペットOK                                   なし
  • おひとり様OK(雰囲気的に) ok

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

サステナブルシーフード|サステナブルシーフードの取り扱いスーパーやレストランをご紹介
FOOD

サステナブルシーフード|サステナブルシーフードの取り扱いスーパーやレストランをご紹介

ヴィーガンも美味しく食べられる!簡単レシピのバターサンド
FOOD

ヴィーガンも美味しく食べられる!簡単レシピのバターサンド

作り方も紹介|手作りヴィーガンバターを市販品と比べてみた
FOOD

作り方も紹介|手作りヴィーガンバターを市販品と比べてみた

【都内】オーガニックケーキが食べられるカフェおすすめ5選
FOOD

【都内】オーガニックケーキが食べられるカフェおすすめ5選