フェアトレードチョコレートが購入できるコンビニ、スーパーまとめ

フェアトレードチョコレートが購入できるコンビニ、スーパーまとめ
FOOD

エシカルである「フェアトレード商品」

中でもフェアトレードチョコレートは、各社が新商品の開発をする等、盛り上がりを見せている商品の1つです。

専門店やオーガニックスーパーなどの一部のお店でしか買えなかったフェアトレードチョコレートですが、最近はコンビニでも買えるようになりました。

そこで今回は、コンビニやスーパーで購入できるフェアトレードチョコレートをご紹介していきたいと思います。

専門店に行かなくても気軽に買うことが出来るので「フェアトレードチョコレートってどんなものだろう?」と興味を持ち始めた方にオススメです。

フェアトレードチョコレートが購入できるコンビニ、スーパー

フェアトレードチョコレートが購入できるコンビニ、スーパーまとめ

ナチュラルローソン

ナチュラルローソンからは、初の自社ブランドのフェアトレードチョコレートが2021年10月より販売されています。

  • バニラビーンズ 冷やして食べるガトーショコラ 
  • バニラビーンズ タブレットショコラ ミルク・ビター 

バニラビーンズ 冷やして食べるガトーショコラ 

ガトーショコラ

引用元:ローソン

冷やして食べるガトーショコラはカカオ含有量55%のチョコレートが使用された商品です。

少しビターなチョコレートとピスタチオやストロベリーが相性抜群!

標準価格:税込399円
※なくなり次第販売終了予定

バニラビーンズ タブレットショコラ(ミルク、ビター) 

タブレットショコラ

引用元:ローソン

タブレットショコラ(ミルク、ビター)は、100年以上続くベルギーのメーカーによって作られたチョコレートが使用されています。

ミルクのカカオ含有量は35%。優しい甘さと香りが特徴のチョコレートです。

ビターのカカオ含有量は70%。ほろ苦い味わいの中にカカオの風味や甘味が感じられる人気のビターチョコレートは、ぜひ味わってみたいですね。

標準価格:税込540円

People Tree

ナチュラルローソンは、People Treeのチョコレートも販売しています。

People Treeは、エシカルファッションとフェアトレード商品を扱うお店です。

  • フェアトレード板チョコ
  • フェアトレード板チョコベジ

peopletree 

引用元:ローソン

フェアトレード板チョコは、黒糖ベースのミルクチョコとココアバターがとろけるホワイトチョコなど種類がたくさんあります。

ミルク、ココアバター、黒糖で甘めに仕上がっているとのことです。

peopletree ビター

引用元:ローソン

フェアトレード板チョコベジは、動物性原料不使用のヴィーガンチョコレートです

カカオ含有量50%以上のビターな仕上がり。フレーバーはミルク、ヘーゼルナッツ、抹茶ホワイトなどの6種類が販売されています。

標準価格:税込378円

イオン

イオンは、2030年までに自社開発のチョコレート商品で”フェアトレードカカオを100%使用する”という方針を発表しています。

今後もフェアトレードチョコレートの商品が多く出てくると思われます。楽しみですね!

  • オーガニック&フェアトレード ダークチョコレート ダーク
  • ひとくちミルクチョコレート

オーガニック&フェアトレード ダークチョコレート ダーク

チョコレート イオン

引用元:トップバリュ

オーガニック&フェアトレード ダークチョコレート ダークは、カカオ含有量がなんと80%

カカオの苦みや香ばしさがコーヒーによく合います。

カカオ含有量が高い商品にありがちな食後のえぐみなどもなく、ビターで安心安全なチョコレートです。

価格:税込 267円

ひとくちミルクチョコレート

ひとくちチョコレート イオン

引用元:トップバリュ

200gで大容量なひとくちミルクチョコレート。家族で食べるのがおすすめの商品です。

値段が高くなってしまうフェアトレードチョコレートですが、こちらの商品は量が多く手頃な価格なのが特徴です!

価格:税込257円

セブンイレブン

次に紹介するのがセブンイレブンが販売しているフェアトレードチョコレートです。

ハイカカオチョコレート

ハイカカオチョコレート セブン

引用元:セブンプレミアム

ハイカカオチョコレートは、カカオ含有量73%のビターなチョコレートです。

苦みと酸味が程よく感じられます。1cm程の小さなキューブ型なので、デスクでサクッと食べられます。価格も安く、お手頃なのが嬉しいです。

標準価格:税込159円
※一部店舗を除き全国のセブンイレブンで購入できます。

まとめ

フェアトレード

フェアトレードチョコレートを購入することで、カカオ農家で問題になっている「児童労働」や「貧困」などの問題解決につながります。

わたしたち消費者の間でフェアトレードの認知度が高まれば、お店で販売されているチョコレートが全てフェアトレードなんてことも夢じゃありません。

フェアトレードに興味がある方、フェアトレード商品を買ったことがない方は、まずはコンビニで買える手頃なフェアトレードチョコレートから購入してみてはいかがでしょうか。

お近くのコンビニでチェックしてみてください。

関連記事:オーガニックチョコレートおすすめ4選。バレンタイン、プチギフトにも。

関連記事:フェアトレードチョコレートの問題とは?エシカルでフェアな取引を増やそう

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

パンの耳から作られるビール「ブレッドヴァイツェン」で食品ロスの削減へ
FOOD

パンの耳から作られるビール「ブレッドヴァイツェン」で食品ロスの削減へ

フードマイレージから日本の食について考えよう
FOOD

フードマイレージから日本の食について考えよう

スターバックス
FOOD

スターバックスから販売されたプラントベースのフードメニューを全て食べてきた

【徹底解説】フェアトレードのバナナってどういうものだろう?
FOOD

【徹底解説】フェアトレードのバナナってどういうものだろう?