ヴィーガンアイスを食べるメリットとは?|東京で食べられるヴィーガンアイス屋5選

ヴィーガンアイスを食べるメリットとは?|東京で食べられるヴィーガンアイス屋5選
FOOD

近年注目され、扱うショップも増えている「ヴィーガンアイス」とは何か知っていますか。

本記事では、普通のアイスとヴィーガンアイスの違いや、ヴィーガンアイスを食べるメリットをご紹介します。

また、東京都内でヴィーガンアイスを取り扱うお店もピックアップしましたので、興味を持った方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ヴィーガンアイスとは?

ヴィーガン食品

そもそもヴィーガンアイスとは、牛乳や生クリームなどの乳製品や卵など動物性の原材料を使っていないアイスのことです。

一般的にアイスクリームと呼ばれるものの多くは牛乳や卵が使われています。

ヴィーガンアイスはその代替品として、豆乳ココナッツミルクアーモンドミルクなどを使って作られます。

ヴィーガンアイスを食べるメリット

メリット

ヴィーガンアイスを食べるメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

今回は3つの視点から、メリットをご紹介します。

動物保護につながる

ヴィーガンアイスを食べる一番のメリットは、動物性の原材料を使わないことで動物保護につながること。

実は野生の鶏は生涯数えられる程度しか卵を産まないことをご存知ですか?

養鶏場では年間300個以上産み続けられるように鶏の品種改良がなされているのです。

牛も人間と同じで妊娠しなければ乳が出ませんが、日本の乳牛は肉牛と比較し、年間8倍以上の乳を出しています。

これだけ多くの乳が出る理由は、本来よりも多く乳が出るように品種改良され、さらに人工授精によって強制的に妊娠・出産させられているから。

卵や乳製品を使わないアイスを食べることで、こうした動物を少しでも救うことができます。

アレルギーがあっても食べられる

卵や乳製品にアレルギーがある方も、安心して食べられるのがヴィーガンアイス。

特に小さな子どもは他の子がアイスを食べているのを羨ましがって親も心を痛めることがあるかもしれません。ヴィーガンアイスならアレルギーがあっても食べられるので、アレルギーの有無が分からない場所への手土産にも最適です。

ヘルシーでダイエットにも向く

乳製品や卵は脂質やカロリーが高いですが、ヴィーガンアイスは植物性の原材料で作られているため、動物性の脂質を避けられ、さらにカロリーも低め。

低カロリー・低脂質はダイエットにも最適。

植物由来の原材料は腸内環境を整えることにもつながります。

東京都内で食べられるヴィーガンアイス屋5選

星5

ここからは、東京都内でヴィーガンアイスを楽しめるお店を紹介します。

Premarché Gelateria

“ジェラートやスイーツを単なるお菓子ではなく、心の薬にしたい”をコンセプトに誰もが美味しく食べられるように取り組んでいるお店です。製造の過程で動物の骨が使われる白砂糖も不使用。かつ、スーパーフードなど美容や健康に効果の高い素材が使われています。

乳製品を使用した「ミルクベース」、動物性素材・乳製品不使用の「ノンミルク」、フルーツと糖だけの「ソルベット」、動物性素材・乳製品にくわえ、ハチミツも不使用の「ピュアヴィーガン」の4種類のアイスがあります。

  • 東京メトロ日比谷線/東急東横線 中目黒駅徒歩1分
  • 営業時間:12:00〜20:00
  • 定休日:木曜日

詳細:Premarché Gelateria

ballon

“サステナブルなファーストフード”をコンセプトに掲げた100%ヴィーガンのファラフェルスタンド。体にいいだけでなく、ちゃんとおいしいサンドイッチを大人から子どもまで安心して食べられるお店です。

ヴィーガンソフトクリームのトッピングは店内手作りで常時9種類取り揃えられています。食物アレルギーを持つ人も安心して楽しむことができます。

  • 住所:東京都目黒区中目黒3-2-19 ラミアール中目黒104
  • 営業時間:12:00〜17:00
  • 定休日:不定休(Instagramからチェックできます)

詳細:ballon

Harlow ICE CREAM 

アメリカのクラフトアイスクリームショップをイメージした、小さな可愛いアイスクリームショップ。アイスは全て店内で手作りし、白砂糖は不使用。フードロスやゼロウェイストも心がけているお店です。乳製品を使用したアイスもありますが、一部プラントベースのヴィーガンアイスも取り扱っています。

  • 住所:東京都渋谷区広尾3-2-12 1F
  • 営業時間:12:00〜18:00
  • 定休日:火曜日・金曜日

詳細:Harlow ICE CREAM 

COCONUT GLEN’S

“ヒラメキと優しさ”でできた、ミシュランシェフが作るヴィーガンアイスショップ。乳製品、白砂糖、卵不使用で体への負担が少なく、罪悪感もなく食べられるアイスを提供しています。容器もプラスチックではなく紙製品が使われ、店舗ではヤシの実のお皿に盛り付けてくれます。

  • 麻布十番店
  • 住所:東京都麻布十番2-4-2 THE V-CITY麻布十番I AVENUE1F
  • 営業時間:平日13:00〜22:00 土日祝:12:00〜21:00
  • 定休日:年末年始

詳細:COCONUT GLEN’S

TUTTO 

乳製品・卵・白砂糖を使用しないプラントベースのヴィーガンジェラートを提供するお店です。欧米で注目されている植物性ミルクの中でも、上質なアーモンドミルクのみを使用。さまざまな食の嗜好を持つすべての人に届けられるようにという想いが店名のTUTTO “すべての、全部の“に込められています。

  • オンラインショップ
  • 配送料:1200円

詳細:TUTTO

まとめ

安心

動物性の原材料を使わないヴィーガンアイスは、動物保護につながるのはもちろん、様々なメリットがあることがお分かりいただけたかと思います。あらゆる体質を持つ子どもから大人までみんなが安心して笑顔で食べられるヴィーガンアイス。

体も心も喜ぶ体験を、ぜひみんなで分かち合いませんか?

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

ホワイトデーにおすすめ|オーガニック商品5選
FOOD

ホワイトデーにおすすめなオーガニックお菓子5選をご紹介

ひな祭りにおすすめ|ヴィーガンちらし寿司のレシピをご紹介します
FOODLIFESTYLE

ひな祭りにおすすめ|ヴィーガンちらし寿司のレシピをご紹介します

Ballonでファラフェルサンドを食べてきた
FOOD

Ballonでファラフェルサンドを食べてきた

ヴィーガンバターとは?原料や動物性バターとの違いを解説します
FOODHEALTH&BEAUTY

ヴィーガンバターとは?原料や動物性バターとの違いを解説します