カフェ『ドトール』で「全粒粉サンド 大豆ミート」を食べてきた。

ドトールの大豆ミートバーガー
FOOD

日本における一大チェーンカフェ「ドトール」

フランチャイズ、直営を合わせて国内に1000を超える店舗数を誇っています。

私も一休みしたい時に気軽に入れるカフェとして重宝しているカフェのひとつです。

ドトールといえばコーヒーですが、フードメニューも美味しいですよね。小腹が空いた時にちょっと食べるのがとても大好きです。

そんなドトールカフェに、大豆ミートを堪能できる、美味しいハンバーガーがあるのをご存じでしょうか?

今回は大豆ミートのハンバーガー「全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~」を食べにいってきました!

ドトールの「全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~」

ドトールの大豆ミートハンバーガー

大豆ミートを使った全粒粉サンドです。

見た目は「ザ・ハンバーガー」といった感じで、とても馴染みやすい感じがします。レタスが入っているので彩りも良い感じです。

まず、噛んだ時に肉汁(これは大豆ミートなので大豆汁ですが…)が溢れてきました。

大豆ミートは「より一層お肉のような味わいを感じられるように」こだわっているそうです。

たしかに、パサパサとした食感や大豆ミートにありがちな水っぽい感じは全くありません。

香辛料をほのかに感じ、食べるたびに食欲が増してくる味付けです。

大豆ミートと全粒粉パンの間には、シャキシャキとした食感のきんぴらごぼうが入っていました。全粒粉パンの香ばしさは醤油風味と相性が良いので、とても美味しかったです。

ドトールの大豆ミートハンバーガー

そして、個人的に特に美味しいなと感じたのはソースです。

さわやかな辛味の柚子胡椒豆乳ソースがたっぷりと入っており、とても良いアクセントになっていました。

ピリッと塩辛い柚子胡椒が豆乳によりマイルドになっており、とても万人受けするソースになっていると思います。

ドトールの大豆ミートハンバーガー

和のイメージが強いきんぴらや大豆ミートともよく合っており、3つの調和が取れていました。

より気軽に、美味しく大豆ミート製品を食べてもらうために、様々な工夫がなされているサンドだと思いました。

これなら日常的な食事の一つとして選択肢に挙がるレベルです。

名物のコーヒーやその他ドリンクとも相性抜群だと思います。

「全粒粉サンド 大豆ミート~柚子胡椒豆乳ソース~」には、卵や乳成分が含まれていて、植物性由来100%のサンドではありません。

ヴィーガンの方やアレルギーのある方はご注意ください。

ですが、「代替肉として注目されている大豆ミートを体験してみたい!」という方には大変おすすめではないでしょうか。

ぜひ皆さん、身近にあるドトールコーヒーショップに行き、食べてみてください!

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

【徹底解説】フェアトレードのバナナってどういうものだろう?
FOOD

【徹底解説】フェアトレードのバナナってどういうものだろう?

「さんるーむ」安心・安全・健康がコンセプトの自然食レストランで健康ごはん
FOOD

「さんるーむ」安心・安全・健康がコンセプトの自然食レストランで健康ごはん

日本酒の級別制度:地元のコメと水で本当の地酒を作る挑戦
FOOD

日本酒の級別制度-福岡県にある酒蔵の地酒づくりへの挑戦

コーヒーのフェアトレードブランド3選|国内の取り組みも紹介
FOOD

コーヒーのフェアトレードブランド3選|国内の取り組みも紹介