ユニクロのサステナブルへの取り組みを紹介!具体的な活動にも注目

ユニクロのサステナブルへの取り組みを紹介!具体的な活動にも注目
SOCIETY

ユニクロはサステナブルへの取り組みに力を入れ、さまざまな活動を実施する企業です。

服のビジネスを通して社会の持続的な発展に貢献できる取り組みを目指していますが、ユニクロがどんなサステナブル活動を行っているのか、知らない方も多いでしょう。

今回は、ユニクロのサステナブルへの取り組みについて紹介します。

ユニクロのサステナブルへの思い

サステナブル

ユニクロは「服のチカラを、社会のチカラに。」を掲げて、サステナブル活動に力を入れる企業です。

企業として「よい服を作る」と「よい服を売る」の2つのアクションを行いながら、世界を良い方向へ導く努力を続けています。

よい服とは、シンプルかつ上質で長く使用できる服のことです。服を購入する人に長期間使用してもらいながら、多くの人の暮らしを豊かにしたいと願いが込められています。

また、地球に負荷をかけない服作りを目指し、革新的な技術を導入しているのです。

ユニクロは「健康」・「人権」・「安全」が守られた環境で服を作り、よりよい社会を目指しています。

ユニクロのサステナブル活動とは

サステナブル活動

ユニクロのサステナブル活動としては、主に3つのジャンルに分かれています。

サステナブル活動は地球環境に配慮した取り組みや働く環境など、さまざまなことが挙げられるでしょう。ここでは、3つのジャンルについて項目ごとに紹介します。

PLANET

PLANETとして、よりよい地球環境を実現する取り組みを行っています。ユニクロが取り組む活動しては、以下のものが挙げられるでしょう。

  • リサイクル活動
  • サステナブルな服作り
  • 瀬戸内オリーブ基金
  • サステナブル習慣

服のリサイクル活動として、リサイクルした服から新たな服を作り出す技術を導入し、循環できる取り組みです。

また、自社の商品をリサイクルとリユースする活動である「RE.UNIQLO」を行い、豊かな未来へ繋げることを目指しています。

SOCIETY

SOCIETYでは、地域社会の平和と安定に貢献するための活動を目指す取り組みです。ユニクロはSOCIETYの活動として、以下のような活動を進めています。

  • スポGOMI
  • 難民支援
  • グローバルパートナーシップ
  • 次世代への教育活動
  • UNHCRへの企業派遣

スポGOMIは、ゴミを拾いながら競い合うスポーツです。身近に落ちているゴミを拾うことで海洋ごみを減らし、未来に貢献する取り組みができます。

スポGOMIが世界に普及することで、ゴミ問題を解決に導けるでしょう。

PEOPLE

PEOPLEとは、個性を尊重しながら最高のチームを目指す取り組みです。ユニクロが取り組む活動には、以下のものが挙げられます。

  • 自社の店舗で難民雇用
  • 障がい者の雇用
  • 多様性を尊重
  • 生産者への支援活動

生産者への支援活動として、工場の安全管理や品質の確保など服作りの現場の環境を整える取り組みを行っています。

ユニクロのサステナブル活動の事例を紹介

サステナブル商品

上記では、ユニクロのサステナブル活動を3つに分け、ジャンルごとに主な活動を紹介しました。ここでは、具体的な活動内容を見ていきましょう。

RE.UNIQLO

PLANETの活動事例として、「RE.UNIQLO」というものがあります。

ユニクロは、全商品を対象にリサイクルとリユースへの取り組みを進めている状況です。今まで使っていた服を廃棄せずに、新たな服として活躍する場面を作ろうとしています。

例えば、各地域の難民へ服を支援したり、CO2の削減を目指したりとさまざまな取り組みがあります。

グローバルパートナーシップ

SOCIETYの活動事例として、2011年にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)と締結した「グローバルパートナーシップ」というものがあります。

活動内容は、難民に対し自立支援プログラム(職業訓練等)を提供したり、難民キャンプ等に衣料を支援したりと自社の強みを活かした取り組みを行っています。

服だけではなく、自立するために必要な技術を提供しているところが特徴です。

ユニクロならではのオリジナルの取り組みと言えるでしょう。

自社店舗での難民雇用

PEOPLEの活動事例として、「自社店舗での難民雇用」があります。

難民の方が安定した生活を送るために、自社の店舗で働く機会を提供しています。この取り組みを「RISEプログラム」と呼び、働きやすい環境づくりを目指しています。

難民の方は店舗スタッフとして、語学トレーニングや店舗研修などを受けることができます。

RISEプログラムは日本だけではなく、アメリカやドイツなど世界各国でも普及している取り組みです。

まとめ

自然

今回は、ユニクロのサステナブルへの取り組みについて紹介しました。

ユニクロは、服を通して世界に貢献できる活動を積極的に進めています。

地球の資源を最大限活用できるように新たな技術の導入にも取り組みながら、働きやすい労働環境を目指す企業です。

今後、ユニクロはさらなるサステナブル活動への取り組みに力を入れていくでしょう。

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

フェアトレードとSDGsの関係とは?地球と人にやさしい取り組み
SOCIETY

フェアトレードとSDGsの関係とは?地球と人にやさしい取り組み

フェアトレードとは?どんな商品がフェアトレードなのか知ろう
SOCIETY

フェアトレードとは?どんな商品がフェアトレードなのか知ろう

フェアトレードマークとは?名前の由来や意味を紹介します
SOCIETY

フェアトレードマークとは?名前の由来や意味を紹介します

SDGs ESG
SOCIETY

SDGsとESG、CSRの違いってわかりますか?社会に対する企業の取り組み