ジオパークとは?おすすめの日本ジオパーク5選をご紹介

SOCIETY

自然の美しさや地球の不思議さに惹かれ、ジオパークとは何か、興味を持っている方は多いのではないでしょうか。ジオパークとは地域の自然景観や文化を保護し、持続可能な開発を可能にする地域のことを指します。

この記事では、ジオパークとはそもそも何か、またジオパークの魅力や国内おすすめのジオパーク5つを紹介します。自然やサステナブルな観光に興味を持っている方はぜひ最後までお読みください。

ジオパークとは

ジオパークの意味とは、「地球(Geo)」と「公園(Park)」を組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味します。人類にとって大地の恵みを与えてくれた大自然を守りながら、観光や教育、また商品開発などの経済活動に活かすことを目的としています。

国連が掲げているSDGs(持続可能な開発目標)にも共通しているものがあり、2015年に世界ジオパークはユネスコの正式事業にもなっています。よく間違われますが、ジオパークは世界遺産とは異なります。ジオパークは4年に一度の見直しが行われるのです。年々更新されており、新しくジオパークに認定される地域もあるので、チェックしておきましょう。

ジオパークの魅力

ジオパークの魅力は主に2つあります。

1つ目は手つかずの大自然を満喫できることです。ジオパークは4年に1度の審査があることもあり、地質や地形が科学的に見て特に独特であったり、また重要であったりといった特徴を持った地域が認定されています。

2つ目は大自然に五感で触れながら地球科学を学べることです。ジオパークに触れるならガイドツアーを利用することがおすすめですが、そのときに現地の人から直接文化に関する話を聞けることによって、知識を一切持たないまま訪れるよりもさらに深い体験ができるでしょう。

編集部おすすめの日本国内のジオパーク5選

本章からは、編集部おすすめの日本国内のジオパークを5つ紹介します。全国各地の地域を紹介するので、旅行を計画する際などにぜひ参考にしてください。

糸魚川

新潟県にある糸魚川は、2009年8月に日本で初めて「世界ジオパーク」に認定されました。親不知エリア、青海海岸エリアといった24エリアから構成されており、日本国石であるヒスイが産出されるといった特徴を持っています。

由緒正しい歴史を持っており、またジオパークとしてだけではなく観光地としてもブランディングされています。

詳細:糸魚川ユネスコ世界ジオパーク

山陰海岸

山陰海岸のジオパークは京都府(京丹後市)・兵庫県(豊岡市・香美町・新温泉町)・鳥取県(岩美町・鳥取市)にまたがる広範囲のエリアを有するジオパークです。2010年10月にジオパークに認定されました。

鳥取砂丘や浦富海岸といった海と陸のコラボレーションを楽しめるようになっており、サーフィンや温泉といったアクティビティも充実しています。

詳細:山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク

洞爺湖有珠山

洞爺湖有珠山は北海道にある火山のジオパークです。火山の迫力や森・湖・海の環境、街や産業の魅力を一挙に学ぶことができるのが特徴といえます。人々が活火山の近くで長い間暮らし続けてきたので、都会で生活しているときにはできない体験を得られるでしょう。

詳細:洞爺湖有珠山ジオパーク

隠岐

島根県隠岐諸島にある隠岐のジオパーク。島根半島の北40~80kmの日本海に点在する4つの有人島と多数の無人島によって構成されています。火山島という特殊な地質と、南北の生き物が共存する独特な生態系に注目です。

詳細:隠岐ユネスコ世界ジオパーク

箱根

温泉の観光地として有名な神奈川県の箱根エリアもジオパークとして有名です。神奈川県西部の箱根町・小田原市・真鶴町・湯河原町・南足柄市の2市3町の全域を有しています。

天然記念物に指定されている動植物が多数生息しており、大涌谷や駒ケ岳といったエリアが見どころです。小田原城をはじめとした歴史的建造物もあるので、雄大な自然に触れつつ歴史も楽しめます。

詳細:箱根ジオパーク

まとめ

ジオパークとは、自然科学的に独特な地質や地形を持ち、観光資源としても将来的に残したい資源としても貴重な観光地域です。

日本にも糸魚川や山陰海岸をはじめとした有名なジオパークがあるので、ぜひ訪れてみることをおすすめします。普段の旅行とは違ったサステナブルな観光を楽しんでみてください。

関連記事:オーバーツーリズムの事例と対策を解説します

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

森林環境税とは|概要や目的、見込まれる効果をわかりやすく解説します
SOCIETY

森林環境税とは|概要や目的、見込まれる効果をわかりやすく解説します

ラベルレスボトル
SOCIETY

 ラベルレスボトルとは?|環境に優しい新しい飲み方を解説します

ブルーカーボンとは|企業・行政、海外での取り組みも紹介します
SOCIETY

ブルーカーボンとは|企業・行政、海外での取り組みも紹介します

リジェネラティブ農業|海外と日本の導入状況を比較
SOCIETY

リジェネラティブ農業|海外と日本の導入状況を比較