「VEGAN BURGER NOURISH」で大豆ミートのハンバーガーを食べてきた

「VEGAN BURGER NOURISH」で大豆ミートのハンバーガーを食べてきた
FOOD

今回は、東急東横線新丸子駅の西口から徒歩2分の場所にある「VEGAN BURGER NOURISH」さんに行ってきました!

その名の通り、ヴィーガンのハンバーガーを中心に提供しているお店です。

お店には土曜の昼2時過ぎにお邪魔したのですが、その前の時間にもたくさんのお客さんがいらっしゃいました。

かなりの人気店のようです!

VEGAN BURGER NOURISH」で大豆ミートのハンバーガーを食べてきた

 ナーリッシュバーガーのセットを注文してみました!お肉を使ってないハンバーガーはどんな味がするのでしょうか?

もちろんハンバーガーはヴィーガンの方向けです。動物性の食材は一切使われておらず、代わりに大豆ミートを使っています。

ナーリッシュバーガー

そして、ハンバーガーのバンズは変更ができます。標準的な全粒粉バンズの他に「竹炭バンズ」「モリンガバンズ」「米粉のバンズ」の3種類があります。

大豆でできたパティは噛んだ時に「ジュワ」っと音が出そうなほどジューシーで、フワフワでした。

食感としては豆腐ハンバーグに似ていますが、それよりも柔らかめです。子供やお年寄りでも安心して食べられます。

使われているトマトベースのソースもパティと全粒粉バンズにマッチしています。

ボリュームのあるパティと具材に合わせてソースもたっぷりと添えられているので、ガッツリと食べることができます。

今回はセットメニューということで、フライドポテトとドリンクも一緒にオーダーしました。付け合わせは、ポテトとサラダからひとつ選ぶことができます。

フライドポテトで使用されたジャガイモは一部「シャドークイーン」という品種のものが使われていました。

シャドークイーンというジャガイモは初めて食べたのですが、ほんのり甘味が感じられ、とてもフライドポテトに向いているなと思いました。

有機ウーロン茶

ドリンクの有機ウーロン茶はアイスで注文しました。

ウーロン茶特有の苦味はなく、すっきりとした甘味が感じられ、塩気あるポテトやハンバーガーにマッチしていました。

まとめ

菜食料理

今回はナーリッシュバーガーを食べましたが、他にも「塩レモンチキンバーガー」や「テンペの照り焼きバーガー」など気になるメニューがたくさんありました。

その他にも「オーガニック穀物コーヒー」や「自然栽培コーヒー」など珍しい飲み物も選べるので、次回は挑戦してみたいと思います!

VEGAN BURGER NOURISHさんは、非常にアットホームな空間でヴィーガン料理を楽しむことができるお店でした。

飲み物やスイーツも充実しているので、ゆっくり店員さんと会話を楽しみながらくつろげると思います!

ヴィーガンに興味のある方はぜひ一度、行ってみてください!

お店詳細:VEGAN BURGER NOURISH

この記事をシェアする

TAGS

この記事書いた人

Check more...

オーガニックヴィーガンカレー|レトルトヴィーガンカレーを食べてみた③
FOOD

オーガニックヴィーガンカレー|レトルトヴィーガンカレーを食べてみた③

「グリーンバーガー」のお味は?モスバーガーのプラントベースバーガー実食レビュー
FOOD

「グリーンバーガー」のお味は?モスバーガーのプラントベースバーガーを実食

「新宿ダイアログ」SDGsがテーマのカフェってどんな感じ?実際に行ってみた
FOOD

「新宿ダイアログ」SDGsがテーマのカフェってどんな感じ?実際に行ってみた

IKEAの「プラントベースフード」を食べてみたら、社会問題に少し向き合えた話
FOOD

IKEAの「プラントベースフード」を食べてみたら、社会問題に少し向き合えた話